Collection: 日常に彩と優しさを「ガラス工房Izumo|吹きガラス」

ガラス工房 Izumo

ブランド

異なる個性が光る夫婦二人の工房

ガラス工房 Izumo

  • 2016年
  • 吹きガラス
  • 川辺雅規

    かわなべかおり

ガラス工房 Izumoのガラス細工

歴史

数々の受賞歴を持つ作家が独立

私たちは2016年に吹きガラスの個人工房として、妻の出身地である島根県出雲市にガラス工房 Izumo を設立しました。

二人ともガラス作家として活動を行っており、お互いが時には良きライバルであり、時にはよき理解者として、それぞれ全く異なる作風を追求しています。

共に吹きガラス技法で制作を行っています。

夫婦各々が普段使いの器から工芸的な作品まで幅広く手がけており、吹きガラス作品の多様性を感じていただけると思います。

特徴

使い手に寄り添うか、我が道を追求するか

普段使いの作品に関しては、使い勝手や使われるシーンなど使い手のことを想像してデザイン・制作をしています。

私たちの作品を使っていただくことで、その場の雰囲気を華やかに演出できたら幸せです。

より工芸的・アート的な作品に関しては、より自分だけの表現を追求し様々な公募展で入選するなど高い評価を得た作品となっております。

金箔などを使った作品もあり、同じ吹きガラスでも全く違った印象を感じていただけます。

ガラス工房 Izumoのイメージ

お客様へ

ガラスの可能性と多様性

「ガラス」という素材は身近に溢れていますが、「ガラス作品」となると、まだまだ知られていないことの方が遙かに多いと感じています。

ガラスという素材の持つ可能性や多様性を、私たちの作品を通して実感していただき、ガラスに対する興味や魅力を深めていただけたら作家冥利に尽きます。

あなたの気になった「ガラス作品」を試しに使ってみてください。

ふとした日常の一瞬に潤いや彩りを与えてくれるでしょう。

0 products

Filter and sort

Filter and sort

0 of 0 products

0 products

0 products

No products found
Use fewer filters or clear all